toggle
2017-07-13

人にやさしく安全な素材の採用

イヤホンは直接耳に触れるもの、とりわけ骨伝導イヤホンは密着し固定されることが要件です。それだけに皮膚への刺激や負担を最小限にすることも求められます。
そうした目的で選んだ素材がシリコーンです。
イヤホンのボディには皮膚との音響インピーダンスと抗菌性を考えて硬度30の銀イオンを混込んだ抗菌シリコーンを、振動子ユニットには圧電セラミックス振動子の歪みを妨げずパワーを伝え、完全密閉で音漏れを防ぐ硬度30のシリコーンを採用。さらに絡みつきにくく劣化の少ないテフロンコートのイヤホンケーブルを採用するなど、安全への配慮と高次元な性能を両立しました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です