toggle
2017-07-13

音響学でなく力学でとらえる

骨伝導は、人体の組織を介して音声振動を内耳へ伝達するテクノロジーです。
従来、骨伝導は音響テクノロジーとして考えられていましたが、つき詰めていくと力学でとらえなければならないことに気づきます。
従来の骨伝導イヤホンは、音声振動を発生させるドライバー(振動部)と振動を伝達するイヤーチップ(装着部)で構成されています。
そのため、振動部と装着部の連結方法や支持方法により振動エネルギーのロス(空振り)が生じ、それが音漏れになっていました。
Viboneは 振動部と 装着部を一つにして、振動源をダイレクトに掴み、連結によるロスをなくした構造と装着方法で振動エネルギーを効率的に内耳に伝導し、同時に音漏れも解消します。
(特許第4772930)

関連記事